ポルスレーヌ・ド・パリ
Porcelaine de Paris
フランス革命前の1700年代半ばから、ナポレオン3世時代が終焉する1870年代頃まで、パリ北東に存在した磁器窯の総称です。それから現在に至るまでは長いストーリーがありますが、エッグコドラーは1970年以降に作られたようです。
ヴューシン
Vieux Chine

​古い陶磁器という意味のパアーンです。ブルー一色で花が描かれています。

エッグコドラー
エッグコドラー