楽天モバイル⇨povoに変更

かなり迷いましたが、自分の楽天モバイルはそのまま、夫名義にものは解約してpovoにしました。6ヶ月に一度チャージ(330円)すればpovoが一番安いからだったのと、eSIMが決め手でした。外でネットサーチを使う時は私の端末を使うので、ラインメッセージなどは128KBで問題なく使えます。今のところiPhoneSE2のeSIMで使っています。通信トラブルがあっても、ドコモとauの回線があるので両方とも同時にダウンしない限りスマホは使えます。


今までは楽天LINKを使えば通話が無料でしたがそれがなくなったので、g-call

に電話番号を登録しました。3分間8円なので通常よりも安いです。それでもまず使うことはないような気がします。


ネットの記事で「家計診断」みたいなものみて「通信費スマホ2台 2万円」などとあるとびっくりします。通話ならかけ放題を使えばそんなにならないと考えると、データ通信にたくさん使っているのでしょうか?


近所のご夫婦がひとりずつ別契約で、各自毎月8000円ぐらい払っていたそうです。それを楽天モバイルにし、家ではストレス発散にゲームをするとのことだったので、楽天ひかりを入れるお手伝いをしました。毎月「こんなに安いんだけど良いのですか?」としばらく聞かれました。楽天モバイルが1GB以下でも無料でなくなった、と伝えたところ、逆に安心した、と言っていました。それでも以前と比べると全然安いし、家ではWiFiで快適だそうです。


PCを家で使っていたご主人がお亡くなりになり、奥様は「もうWiFiはいらないと思うのですが...」と相談してきました。私がiPadとiPhoneのお手伝いをした方だったので「家ではデータ通信はどのぐらい使いますか?」と聞いたところ「ネットショッピングぐらいです。あとはYouTubeで音楽を聴くぐらい。寝られない時にかなり長時間にはなりますが。」とおっしゃったので、「それならWiFiはそのままのほうが良いでしょう。ひかりのプランを見直しましょうね。」でスマホと同じプロバイダーに変えて、データプランは容量の低いものにし、代わりに10分のかけ放題を完全なかけ放題にしました。それで毎月1800円ぐらい節約できました。電話をかける時もスマホから通話時間を気にすることなくできるので気が楽になった、とおっしゃってくださいました。


ここのところの物価の値上がりで、少しでも支出を少なくしたいもの。少しでもお手伝いできて嬉しく思いました。


スマホは便利ですが、停電してしまうと充電できません。予備にモバイルバッテリーをお薦めしています。持ち運ぶ必要がない場合は容量の大きなものが安心です。


                  アマゾンで見る